中国語

HSK6級のネット試験受験の感想(21年12月5日) 

昨日3回目の受験をした。

過去2回の結果はこちら。

HSK6級はまだまだ高い壁   HSK6級(180点)を目指しているのは全国通訳案内士試験の語学試験免除を受けるため。 2回受験したが結果は...

中国語検定2級→HSK6級・180点→全国通訳案内士試験→中国語検定準1級の順で運用能力アップと狙っている。

先週11月28日には5回目の中国語検定2級を受験した。

104回中国語検定2級(21年11月28日実施)の受験感想中国語は中国語検定2級とHSK6級180点突破を直近の目標としている。 https://youtailang.com/%e4%b8...

先週と昨日の二つの試験、受かっていると嬉しい。

HSK6級、3回目の受験だが今回が一番手応えがある。

毎回同じような事を言っているが、それなりに学習を継続していれば当然か。

HSK6級は具体的には過去問対策しかしていない。

created by Rinker
¥3,828
(2023/02/08 23:05:53時点 楽天市場調べ-詳細)

基本は中国語検定2級合格への学習がベース。

希望的予想得点:180点

听力 70点

阅读 70点

写作 40点

過去2回共、同じ予想得点。

予想というよりもはや願望得点。

ただ写作は前回同様、壊滅的。良くて4割の得点。

導入、結論の部分は分かったが、肝心の主内容が理解出来ていない。

阅读問題の内容と比較して写作問題で使われている単語がついていけていない。

全くといっていいほど理解出来なかった。

听力と阅读、過去問を繰り返した成果か?頭が真っ白になる問題は無かった。

希望的得点はそれぞれ7割だが、6割は出来たと思う。

HSK6級は180点を得点して、全国通訳案内士試験の口述試験に臨むためのステップ。

試験のための勉強ではなく、外国語を使えるために試験を利用する。