中国語

外国語学習で私が影響を受けた人物

私が人生、特に語学の学習で影響を受けた人は下記の2名です。

一人は國弘正雄氏

created by Rinker
¥1,270 (2023/12/02 22:02:00時点 楽天市場調べ-詳細)

この本を読んで”只管朗読”という単語を知った。

理解している文章をただひたすら音読し、覚えるぐらい音読する事。

正直覚えようとしないと覚えられないと思うが、外国語学習では”音読”の重要性を認識した。

この本に出会って積極的に音読するようにしている。

特に英語と比較してまだまだレベルの中国語については日々の音読を欠かせない。

英語は現状維持の意味合いも込めて毎日15分、音読している。

英語で音読している教材は英検1級の作文の模範解答

created by Rinker
¥2,970 (2023/12/03 16:15:32時点 楽天市場調べ-詳細)

中国語で音読しているのは耳が喜ぶ中国語

created by Rinker
¥2,420 (2023/12/03 16:15:32時点 楽天市場調べ-詳細)

この本は中国語学習者には評判が良い。

リスニング力がぐんぐん伸びた!と言いたいところだが、着実に力がついているのは間違いない。

もう一人は松本道弘氏。

この”私はこうして英語を学んだ”を学生時代に手に取って英語を使って仕事をしたいと思い、それが実現出来た。

私はこうして英語を学んだ[本/雑誌] / 松本道弘/著

松本氏は柔道2段の持ち主。

学生時代空手部に所属していた自分としては重なるところがあり、松本氏の考え、思想に共感出来た。

ただ、今の時代には即していないかなとも想う。

語学学習者のざっくり半数は松本氏の思想に同意しないと思う。

国内で外国語学習をする環境が自分がこの本を手に取った約30年前ど比較して大分変化している。

ただ方法論でなく、精神論はどの環境でも大事だと思う。

語学学習へ向けての精神論を得たい人にはお勧め出来る。

このお二人の思想を享受して今の自分が居る。

これからも頑張ります。